1. TOP
  2. 海の危険
  3. 相模湾にジンベイザメ??現れた理由は??

相模湾にジンベイザメ??現れた理由は??

 2018/07/05 海の危険 環境問題
この記事は約 3 分で読めます。 6,972 Views
相模湾にジンベイザメ

ニュースで見た人も多いと思いますが、相模湾でジンベイザメが目撃されたらしいです。
先週の東京湾でクジラ発見に続いて、今回はジンベイザメ。


ジンベイザメといえば「美ら海水族館」そんなイメージもありますよね。
成長すると10~12mにもなる魚としては最大種でも有名です。

その名前の由来は、お父さんが来ている甚平に模様が似ているかららしいです。
夏になるとこんな甚平の出番になりますよね。↓↓↓↓↓↓↓
ジンベイザメ

誰が名付け親なのかはわかりませんが、日本では安易なネーミングが定着しちゃったんですね~

ちなみに世界をではなんて呼ばれているかというと
スペイン語だと「Tiburon Ballena(鮫鯨)」
イタリア語だと「SqualoBalena(鮫鯨)」
フランス語だと「Requin Baleine(鮫鯨)」
中国語では「鯨鯊」と書くらしいです。
クジラのように大きな鮫 ということで統一されていますね。

日本はオヤジの着る「甚平」の模様ににているから ジンベイザメかぁぁ
面白いですね! 

体は大きいけど、おとなしい性格でダイバーが寄って行っても逃げようとはしないらしい。
動物性プランクトンが餌らしく、人間を襲ってくることがまずないといいます。

ジンベエザメは温帯・熱帯域に生息し、相模湾で目撃されるのは珍しいみたいです。

現れた理由はいろいろあると思いますが、もともと相模湾に住んでいる魚じゃないことは確か。

梅雨明け前から吹いている夏至南風(カーチバイ)??と思わせるような強い南風が
蛇行している黒潮の流れをちょっと変えて、その流れに乗ってやってきた???

ということは、南の海の生物がほかにもやってくる??

南の島の怖い生物といえば・・・
同じサメでも、
オオメジロサメ
こんなサメは来てもらっては困ります!

東京湾のクジラ、相模湾のジンベイザメ・・・
次は何が現れるやら。

海に行くときはこれつけていくしかないかな??


\ SNSでシェアしよう! /

サーフトリップ!サーフィンは旅だ!の注目記事を受け取ろう

相模湾にジンベイザメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サーフトリップ!サーフィンは旅だ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

jsurf5

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2019年台風15号 ファクサイさんがやってきます

  • 2050年人類滅亡!? 豪シンクタンクの衝撃的な未来予測!!気候の非常事態:クリーンエネルギー100%の世界を求める

  • 「Earth(地球)」リル・ディッキー 地球環境を考える時です!

  • 沖縄の海、ハブクラゲに注意!刺されてもこすらない!お酢を持参!

関連記事

  • シャークアタック!映画「ロスト・バケーション」2016年7月23日公開

  • こんなことが許されていいのだろうか?美しい海岸に13mの防潮堤??

  • 納豆が危険?!サーファーに多い危険なアレルギー。ザ!世界仰天ニュース放送

  • サーフィン中の男性サメに襲われ救急車で搬送・・・サメが襲ってきました!!今すぐ海から上がってください!

  • オランダ首都アムステルダム、2030年から化石燃料車は市内走行禁止決定!

  • 沖縄の海、ハブクラゲに注意!刺されてもこすらない!お酢を持参!