1. TOP
  2. サーフィンスクール

サーフィンスクール

サーフィンスクール
この記事は約 3 分で読めます。 116 Views
サーフィンスクール

サーフィンスクールといえば初心者のための体験スクールをイメージしますよね~
みんなサーフィン始めるときは、どっかのスクール受けて、後ろ押してもらってテイクオフして
立てた瞬間、はまっちゃったんじゃないですかね?

あれから、数年・・・。
あなたのサーフィンスタイルはどんな形になっているでしょう?

スタイリッシュに決まっていますか?
まだ初心者を抜け出せていませんなんて状況ですか?

今年の秋冬は、自分のスタイルを見直すことを考えてみませんか?

201509281
サーフィンだけじゃなく、スポーツでも楽器でもなんでも同じですが
上達するための秘訣は「正しい理論」と「反復トレーニング」です。

スノーボードの経験がある方はわかると思いますが、まったくの初心者の時にスクールに入ったとしても
夕方にはちゃんと滑れるようになっていますよね?
もちろんレベルはありますが、リフトに乗って緩やかなゲレンデであれば
それなりのスラロームで滑り降りてくることができると思います。
そして、その時のスピード感が楽しくなって、続けてゲレンデに向かうようになり
気が付いたらそこそこカッコよく滑れるようになっていると思います。

スノーボードが簡単なスポーツとはいいませんが、上達する理由は反復トレーニングが簡単にできるからです。
リフト一本乗れば数百メーターから数キロ、転んでは起き、起きては転びを繰り返して
恐怖心が薄れ、チャレンジすることができ、成功と失敗を繰り返し
徐々に乗れるようになってくるのです。

では、サーフィンは・・・。
「同じ波は二度と来ない」とはいいませんが
毎回同じコンディションで、何度も何度も繰り返しできる環境はあるでしょうか?
まして、週末の湘南だったら・・・。

きっと朝からスクール受けても午前中で1回か2回立てる程度で
体力的なこともありますから、スノーボードのように夕方にはそれなりに乗れて・・・なんてことはほぼありえないですよね。
まして、初心者より少し上のレベルだったとしたら、何度も何度もなんてことはあり得ません!

では、どうやってレベルアップしていくのか?
答えは、誰もいないところで練習するしかないのです。

では、どこで? いつ?
「南の島々」で、「寒くなる前」に が一番理想です。
この後の秋から冬にかけて、人口が一気に減り、海もいつもの静けさに戻るこの季節。

奄美大島、種子島、宮崎、東台湾では初心者はもちろん、中級者向けのスクールも開催しています。
プロサーファーのレッスンを受けることも可能です。
良い波で正しい理論を教えてもらい、フォームを見てもらい、何度も練習して習得する。

やっぱり、波乗りですから
波に何本も乗って、何度も何度も繰り返し練習することができなければ上達はしませんよね?

ということで、今年もう少しサーフィンがうまくなりたい方!
スクールトリップ計画しませんか?

ワンランク上のあなたが待っています!

 


ライター紹介 ライター一覧

jsurf5

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2017年GWサーフトリップは今がラストチャンス?

  • 強風で沖に流された大学生ら12人救助 寒冷前線通過に伴う強風に注意!!

  • 奄美大島サーフトリップ2017年シーズン真っ最中!この動画見たら行きたくなっちゃいます!!

  • 奄美大島の崎原集落に産業廃棄物の最終処分場は必要なのか??

関連記事

  • 東台湾合宿残席わずか!|サーフィンスクール

  • 神戸に人工サーフィン場開設へ 国内唯一、本格的練習施設