1. TOP
  2. 海の危険
  3. 相模湾にジンベイザメ??現れた理由は??

相模湾にジンベイザメ??現れた理由は??

 2018/07/05 海の危険 環境問題
この記事は約 3 分で読めます。 5,634 Views
相模湾にジンベイザメ

ニュースで見た人も多いと思いますが、相模湾でジンベイザメが目撃されたらしいです。
先週の東京湾でクジラ発見に続いて、今回はジンベイザメ。


ジンベイザメといえば「美ら海水族館」そんなイメージもありますよね。
成長すると10~12mにもなる魚としては最大種でも有名です。

その名前の由来は、お父さんが来ている甚平に模様が似ているかららしいです。
夏になるとこんな甚平の出番になりますよね。↓↓↓↓↓↓↓
ジンベイザメ

誰が名付け親なのかはわかりませんが、日本では安易なネーミングが定着しちゃったんですね~

ちなみに世界をではなんて呼ばれているかというと
スペイン語だと「Tiburon Ballena(鮫鯨)」
イタリア語だと「SqualoBalena(鮫鯨)」
フランス語だと「Requin Baleine(鮫鯨)」
中国語では「鯨鯊」と書くらしいです。
クジラのように大きな鮫 ということで統一されていますね。

日本はオヤジの着る「甚平」の模様ににているから ジンベイザメかぁぁ
面白いですね! 

体は大きいけど、おとなしい性格でダイバーが寄って行っても逃げようとはしないらしい。
動物性プランクトンが餌らしく、人間を襲ってくることがまずないといいます。

ジンベエザメは温帯・熱帯域に生息し、相模湾で目撃されるのは珍しいみたいです。

現れた理由はいろいろあると思いますが、もともと相模湾に住んでいる魚じゃないことは確か。

梅雨明け前から吹いている夏至南風(カーチバイ)??と思わせるような強い南風が
蛇行している黒潮の流れをちょっと変えて、その流れに乗ってやってきた???

ということは、南の海の生物がほかにもやってくる??

南の島の怖い生物といえば・・・
同じサメでも、
オオメジロサメ
こんなサメは来てもらっては困ります!

東京湾のクジラ、相模湾のジンベイザメ・・・
次は何が現れるやら。

海に行くときはこれつけていくしかないかな??


ライター紹介 ライター一覧

jsurf5

この人が書いた記事  記事一覧

  • 相模湾にジンベイザメ??現れた理由は??

  • 2018年 台風7号ープラピルーン雨の神様ー発生中!今後の進路は??

  • 2018年台風情報! 4号嵐の神様「Ewiniar」(イーウィニャ)がやってくる!!

  • 2018年の夏のサーフトリップは? 沖縄北部サーフトリップで決まり!

関連記事

  • 納豆が危険?!サーファーに多い危険なアレルギー。ザ!世界仰天ニュース放送

  • チンクイ、クラゲにやられた!その時の対処法

  • 夏休みの悲しい海難事故を防ぐもっとも有効な方法は??

  • サンゴ白化現象が深刻に?ラニーニャ予測で受けて 米海洋大気局(NOAA)が発表!

  • 「一宮町の海岸を世界サーフィン保護区へ」構想の実現に向けて

  • 中国沖でタンカー沈没!!日本の海がピンチ?! 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。