1. TOP
  2. 触るな!危険!!カツオノエボシ大量発生中!!

触るな!危険!!カツオノエボシ大量発生中!!

 2015/07/28 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 275 Views
カツオノエボシ大量発生中

カツオノエボシ大量発生中!!
毎年この季節になると、南風があ吹いた後に海に打ち上げられている「風船」を見かけます。
サーファーは痛い経験をしている人が多いのでよく知っていると思いますが
子供たちが遊んでいたら絶対に注意してあげましょう!

猛毒を持ったクラゲの被害に遭わないように教えてあげてくださいネ!

カツオノエボシ(鰹の烏帽子)は、クダクラゲ目に属する刺胞動物で、触手に非常に強い毒の刺胞を持っています。この刺胞に人が刺されると電気に打たれたような激痛が全身に走ることから、別名を「電気クラゲ」とも呼ばれて恐れられています。刺された人の死亡例も報告されています。

(OUTDOORHOBBIES)

刺されたら・・・

海水浴場での出来事だったらまずは救急センター等に行って応急処置してもらいましょう!

救急センター等が無い場所では、病院に行くのが一番です!
酢をかけたり、ビールをかけたり、暑い砂で焼いたり・・・。
どれも間違った行動です。

カツオノエボシに刺されたら

すぐに海からあがって、安静にします。
ショック症状が出る可能性もあり、そうなると溺れる危険もあります。

カツオノエボシの触手がまとわりついているとき

絶対にこすらないでください!痛い、かゆいと掻き毟りたくなりますが
やさしく取り除くこと。それは、刺胞が出ないようにするためだそうです。

海水を使って、毒素を洗い流す

おしっこかける、酢をかける、真水やアルコール、ビールなどで洗ったりは間違いです。
まして、熱い砂でこすったりしてはいけません。
患部を冷やして、痛みとかゆみをおさえてください。

症状が軽い場合も念のため病院に行くことをお勧めします!

これといった予防方法がはありませんが、一番はカツオの烏帽子を砂浜で見かけたら海に入らないことです。
でも、波が良かったりすると我慢できませんよね~
そんな時には、これ↓↓↓↓ 車に入れておいて損はありませんよ!


ライター紹介 ライター一覧

jsurf5

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2017年GWサーフトリップは今がラストチャンス?

  • 強風で沖に流された大学生ら12人救助 寒冷前線通過に伴う強風に注意!!

  • 奄美大島サーフトリップ2017年シーズン真っ最中!この動画見たら行きたくなっちゃいます!!

  • 奄美大島の崎原集落に産業廃棄物の最終処分場は必要なのか??

関連記事

  • チンクイ、クラゲにやられた!その時の対処法